世界にひとつだけのハンドプリント


 

ひとつひとつ丁寧にハンドプリント

 

FABCOのファブリックパネルは、オリジナルのデザインをひとつひとつ丁寧にシルクスクリーンでハンドプリントしています。

 

 

 

手捺染だから、味わい深い

 

日本語では「手捺染(てなっせん)」とも呼ばれるハンドプリント。

 

機械を使った工業的なプリントと違って、人の手で微妙な調整をしながら作っていますので、一枚ごとに色の濃淡やかすれなどが、味わいや個性として表現されます。

 

 

アメリカンポップアートの巨人アンディ=ウォーホルも好んで使っていたシルクスクリーンプリント

 

大手のインテリアショップやテキスタイルメーカーではなかなか作れない、世界でひとつだけの味わいがあるハンドメイドなファブリックパネルを、FABCOはお届けします。